お知らせ

当教会では聖餐式を中心に、さまざまな行事や活動が行われています。
ここでは最近の出来事やこれからの予定などをお知らせいたします。

 

【重要なお知らせ】(9月4日23:30更新)

Webページ移転のお知らせ

横浜山手聖公会公式Webは2020年9月末をもって新Webページに完全移行します。
ブックマーク(お気に入り)等に登録されている方は新しいURLを登録してください。
新WebページURL
https://yamate-anglican.jpn.org

また移転に伴い、現在のWebページの更新を停止します。
新しい情報は上記の新Webページをご確認ください。

 

【信徒向け】礼拝出席スケジュールについて

班:姓が「あ行~さ行」の方
班:姓が「た行~わ行」の方

8月2日 A
8月9日 B
8月16日 A
8月23日 B
8月30日 A
9月6日 B

 

主日礼拝説教配信について

説教の音声を期間限定で配信しています。
こちらからご視聴ください。

 

【信徒向け】礼拝出席日と諸当番表との調整について

先日、牧師および教会委員会より礼拝再開のご案内を郵送いたしました。
合わせて当番表もお送りしましたが、しばらく信徒の皆様には隔週での出席をお願いしています。そのため、礼拝出席日と諸当番日が一致しない場合があります。

※礼拝出席日でない日に、諸当番日が当たりました場合は、原則として【礼拝を優先】して下さい。※
言い換えますと、諸当番日が、礼拝出席日でない場合は、教会をお休み頂いても良いとご判断下さい。
出席日と諸当番日が合わない場合の説明が不十分でした。お詫びいたします。

尚、諸当番とは、お茶当番(地下トイレ掃除含む)、聖堂掃除、アッシャー(男女)、日課朗読等です。
もし人手不足の場合、日課朗読は、司祭または教会委員が、その他は、礼拝出席の信徒有志の方にご協力を得て行う予定です(以前と同じ対応となります)

今回の事態は教会にとって初めての経験であり、今後も何が起こるか予想が付きかねますが、臨機応変、信徒の皆様のご理解とご協力を得て、力を合わせて乗り越えていきたいと考えている次第です。

以上、よろしくご理解、ご了承頂きますれば、幸いです。

 

主日礼拝再開のお知らせ

主日礼拝再開のお知らせのサムネイル

主日礼拝にいらっしゃる際の注意点

主日礼拝にいらっしゃる際の注意点20200601のサムネイル

 

初めて礼拝に参列される方に

当教会では皆様を心から歓迎いたします。
はじめにこちらをお読みになってください。
※現在COVID-19対応のため、横浜山手聖公会の信徒ではない方が礼拝への参列をご希望される際は、メニューのお問合せフォームより予めお問い合わせください。改めてこちらよりご案内いたします。

 

【信徒向け】緊急連絡網登録について

  1. 教会よりお送りしました「登録のご案内」からお申し込みいただいた方の中で、お名前・ふりがな・教名を未記載の方がいらっしゃいます。登録に必要なため、「ご案内」に記載のメールアドレスまでお知らせください。
  2. 連絡網のメールを受信できない方がいらっしゃいます。連絡網は「ご案内」に記載のメールアドレスよりお送りします。迷惑メールに割り振られていないかご確認の上、迷惑メール設定で上記メールアドレスを受信できるように設定するようお願いいたします。

 

★日本聖公会横浜教区の公式発表はこちらでご覧いただけます。
※発信時間の違いにより、当教会と教区の発表の内容に差異が生じている場合があることを予めご承知おきください。

 

【祈りとみ言葉】
5月24日(復活節第7主日…昇天後主日)
5月24日の「祈りとみ言葉」はこちらをご覧ください。

■オープンチャーチ
横浜市の歴史的建造物にも指定されている当教会聖堂は、教会員だけでなく多くの人々から愛されてきました。
土曜午後に限定し、この聖堂内部を公開いたします。
横浜山手のランドマークであり、その歴史の証人でもある聖堂をゆっくりご覧ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

教会での結婚式

結婚は、人生で恐らく最も重要な出来事でしょう。証人と共に神の前に立ち、選んだ相手とこれからの人生を歩むことを約束します。
教会に属す人々は、神の前でそして神の祝福によってパートナーを愛し、世話をするという約束をしたいと強く感じます。神について明確な考えを持たない他の人々でさえ、教会がそういう人生のおごそかな約束をするのにふさわしい場所であると感じるのはもっともです。
結婚の誓約は、非常に古く、非常に親しいものです。
「神の定めに従って、わたしはあなたを妻(夫)とします。今から後、幸いなときも災いのときも、豊かなときも貧しいときも、健康なときも病気のときも、あなたを愛し、あなたを敬い、あなたに仕え、あなたとともに生涯を送ります。今これを約束します。」
結婚は、神の創造の恵みであり、その恵みを受ける手段であり、男と女が一つの肉となる神聖な秘義です。夫と妻が生活を通して愛の内にお互いを与え合い、愛の内に結び付けられる事が、神の目的です。
結婚において、夫と妻はお互いのものとなり、一緒に新しい生活を始めます。それは、全ての人が尊ぶべき生き方であり、不注意や軽々しく、あるいは、勝手気ままに行われるべきではなく、うやうやしく責任を持って、真剣に考えてから行われるべきです。
教会で結婚したいと願うカップルは、一緒に自分たちの新しい人生の準備をすることが必要です。教会は、そのお手伝いをいたします。

続きを読む教会での結婚式